ふくおか応援割とは?;福岡県ふっこう割2017年版が8月中旬開始@九州北部豪雨復興支援

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月に福岡県と大分県の九州北部エリアで大変な豪雨があり、被害が出たのはご存知のことと思いますが、その際に宿泊客から多数のキャンセルが出ており、現地の旅行業界は甚大な被害を受けました。また、豪雨が収まった後も、観光客離れのダメージは大きく、現在のところ客足は十分に戻っていないとのことです。

この問題を解決するために、福岡県では昨年2016年に行われた九州ふっこう割と同様に、補助金を出し、観光客を誘致することで、地元旅行業界の豪雨被害からの復興支援を決めました。その名も「ふくおか応援割」です。

ふくおか応援割とは?

豪雨で被害を受けた朝倉市、東峰村、添田町、うきは市を対象に、旅行会社がこの4市町村での宿泊や観光を組み込んだツアーを販売する際に、補助金を出します。

その補助金の分、料金が安くなり旅行に行きやすくなるというものです。

ふくおか応援割の内容

対象地域;朝倉市、東峰村、添田町、うきは市

補助内容;宿泊3000円、宿泊を含むツアー3000円、日帰りツアー2000円

開始時期:8月中旬(お盆前)

となっています。

現在の報道内容では、宿泊のみの場合は対象とならないようです。あくまで、ツアーが対象です。

宿泊のみでも割引になります!!

福岡県が発表した「ふくおか応援割」実施要領によれば、宿泊でも3000円割引になるようです。また第1期から何度かにわけて発売ということのようです。

「ふくおか応援割実施要領」

現在福岡県は政府に九州ふっこう割と同様に、支援の要請を行っておりますので、販売先旅行社など今後の展開については随時最新情報をご紹介いたします。

現在福岡県の旅行で利用可能なクーポン

現在のところ、すでにじゃらんやANAが九州北部豪雨被害エリアのふっこう支援を目的とした割引クーポンを配布しておりますので、こちらにもご注目ください。
福岡・大分九州北部豪雨復興支援クーポン/じゃらん

九州じゃらんパック3万円割引クーポン

ANA旅作九州ツアー割引クーポン

現在、被害地域では観光客離れが起きてはいるものの、観光用の施設にはほぼ影響がでていないようです。ですので、夏休みの旅行先として非常にもったいない状況になっております。ぜひこの機会に、旅行をしていただき、ふっこう支援にご協力ください。

また大分県についても同様に、ふっこう割・応援割が計画されておりますので、こちらもわかり次第ご紹介いたします。

最新の九州ふっこう割や、日本各地のふるさと割については以下のページをご参照ください。

九州北部豪雨の被害を受けた福岡県、大分県を中心とした九州北部エリアで、九州ふっこ...
2017年7月に九州北部エリアを襲った豪雨により、福岡、大分を中心とした旅行エリ...
今年度(2018年・平成30年)のふるさと割・西日本豪雨復興キャンペーン・ふっこ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする