ANA国際線-東京成田空港-ブリュッセル空港乗り継ぎ-チェコ・プラハ着@ヨーロッパ旅行記2017年春1日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパ旅行1日目、いよいよはじまりはじまり、ということでまずは成田空港へ。今回は最近運行を開始したウィラートラベルの成田アクセスを利用しました。回数券を使えば片道500円の激安サービス!! 通常でも予約すれば1000円という運賃です。東京都心から成田空港へはTheアクセス成田や、東京シャトルもありますが、設備は断トツですね。きれいだし、wifiもあるよ。名前がアクセス成田と、東京シャトルから微妙にパクっている感じもたまりませんね。

DSCF7966

成田シャトル

今回はベルギー、ブリュッセルまではANAのNH231で行きます。ボーイング787でした。しかし、エコノミークラスの客は、成田空港では荷物のタグ付けをさせられ、しかも後方座席中央部の客席上の荷物入れが使えない設定になっており、持ち込み荷物が入れられない人がかなりいて、ドタバタ。フルサービスキャリア・・・、みたいな状況に。かなりぶちぎれているおじさまもいらっしゃいました。ま、気持ちはわかるけどね・・・でも文句言われるCAさんも大変だ。
ANAのB787

東京成田からブリュッセルまでは11時間40分程度のフライト。食事は2回でましたよ。
1度目の食事は洋食がハンバーグ、和食はからあげ丼みたいなやつ。ここで、CAさんから、「洋食のハンバーグが好評でおすすめです!!」というおすすめというか、かなり強い誘導がありましたが(笑)、勇気をふりしぼって、和食も注文。再度「15分ほどお時間かかりますがよろしいでしょうか?」という、考え直せよ的なご意見もありましたが、意見は曲げずにお願いします(苦笑)。実際は5-10分ほどで和食もきました。
ANA機内食

ANA国際線の機内食

味は、まぁ機内食でしたね。確かにハンバーグのほうが美味しかったような気もしましたが・・・。しかし、いつからこういうサービスになったんでしょうね。以前はどちらにいたしましょう?的な感じだったのですが・・・、本当にハンバーグがおすすめならば、もちろん良いのですが、どうもコスト削減臭いをプンプン感じてしまうんですよね。荷物のタグ付けや、客席上の荷物置き場削減も含め・・・なりふりかまわない感じが・・・。どうしたANA?みたいな。

到着2時間前に2度目の食事、というか軽食。こちらも当然のように誘導が、今度はパンケーキ推し!! しかし両方もらいます!!
ANA国際線の軽食

ANA国際線の軽食

一番美味しかったのは1回目の食事の時のデザートのハーゲンダッツアイスクリーム(バニラ味)でした。

ベルギーのブリュッセル国際空港での乗り継ぎはタイムスケジュール上で1時間!! しかし、そこは空気読んでいるANAが30分前に到着で、乗り継ぎ時間1時間半になり、しかも空港側もわかっているのでしょうね。案内の人も立っていました、その割に荷物チェックや審査の人が少ないが・・・(笑)。空港内は結構歩かされました、さすがに乗り継ぎ1時間ジャストだときつめでしたね。

→ANA国際線のブリュッセル空港乗継で検索されてくる方が多いので追加記述しておきます。特にEU外からEU圏内への乗り継ぎの場合(もしくはその逆)、パスポートコントロール(入国審査)があります。ですので、急ぎましょう。

ブリュッセル空港結構広いです!! 乗継が1時間とか1時間半の場合は、急ぎましょう!! おみやげをゆっくり見ている暇は、ほとんどありません!!
ベルギー・ブリュッセル国際空港乗り継ぎ

プラハへはNH5123便、機材はエアバスA320、ベストセラー機ですね。LCCがよく使う小さいやつ。ブリュッセル航空のコードシェア便です。しかし、ブリュッセル航空はベルギーのフラッグキャリアなのでしょうが、飲食サービス等一切なく、ほぼLCCでした。もっとも1時間半ほどのフライト時間、ほとんど寝ていたので、無関係ですが。むしろ所要時間が短いと、あれこれ出されてもあわただしいだけですしね。
DSCF8002

そして無事にプラハ到着。ブリュッセルでEUの入国審査済になるので、入国審査はなし、華麗にスルー。荷物もしっかり出てきました。
DSCF8007

しかし、ここで問題発生。実は夜到着ということもあり、空港送迎サービスのPrague Airport Transfers を予約していたんです。プラハのタクシーはボッタクリで悪名高いし、ホテルに頼むより安かったし、トリップアドバイザーのクチコミも良かったので。が、・・・来ていない!! いや、Prague Airport Transfers の他の運転手の方はいっぱいいました。しかし、管理人の名前がないのですね・・・。

Prague Airport Shuttle プラハエアポートシャトル(Prague Airp

そこで一番偉そうな人にどうなっているの?と訊いてみると予約番号を訊かれ・・・「10分後に来る、待っててくれ」

しかし、来ない!! (10分後)。

ようやく20分以上過ぎてから到着。しかも、Prague Airport Transfers の人が持っている目印のオレンジの板じゃなく、フツーのipadに名前表示していたから、最初気づかず・・・。

しかも、料金は前払いしていたのですが・・・「お金どうなってる?支払った?」とか、状況を把握していないようで・・・。前払いしたよと、伝えるとOKとのことで。どうもPrague Airport Transfers の運転手が出払っていたために、タクシーを普通に雇ったようでした。ま、ホテルとかはしっかりと把握していたので、良しとしましょう。550czk(チェコクローナ)は値段も手ごろだしおすすめ。多少混んでいたこともあり、なぜかタクシーのメーターが動いていたので確認したところ720czkでした。人気のあるサービスらしく、オレンジの板を持った人がたくさんうろうろしているので、何かトラブっても英語で相談できます。料金はクレジットカードの前払いが良いかと思います。チップも基本不要です。

DSCF8009

そして無事に本日のホテルにHotel U Zlateho jelena (Golden Deer Hotel)に到着。
DSCF8017

夕食はホテルの近く歩いて30秒のPivnice Štupartskáでこのあたりは別記事で。

Pivnice Stupartska;老舗チェコ郷土料理レストランで豚ひざ肉の丸焼き@プラハ
チェコのプラハにある1869年創業の人気の老舗伝統料理レストランです。豚のひざ肉ローストや、グーラッシュなどチェコ郷土料理が一通り味わえます。場所も便利や価格も安く、良心的でおすすめです。
フランス・イタリア・オーストリア・チェコ食べ歩き旅行記2017年春まとめ
ヨーロッパ旅行記2017年春です。3月のプラハ・ウィーン・ヴェネツイア・トリノ・アヌシー・リヨンなど地方都市を中心に巡りました。陸マイラーとしてANAのエコノミー特典航空券(スカイコイン使用)でベルギーのブリュッセル空港を乗り継ぎ往復経由しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする